7/30(土)『つくれるクリエイターズミーティング』終了しました!



護国寺の「音羽画廊」で行われた第一回クリエイターズミーティング!
全体を通し和やかな雰囲気で、おかしを食べつつおしゃべりしつつ、アイディアを出したり制作を進めたり…。
用意しきれなかった道具等もありましたが、みなさんフリー使用OKの素材を使って、自由に制作をしていました。

また、今回は革細工の作家さんが参加してくださり、その場で革で作るホイッスルケースの作り方のワークショップも行われました。
革細工をやったことのないスタッフも参加しましたが、初めてにもかかわらず、素敵なケースができましたよ♪
お互いにわからないことを教えあったり、新しい技術を学んだりと、参加者の技術力もアップするようなイベントとなりました!

8/23(火)『親子で参加!防災ワークショップ』終了しました!




南池袋公園内「Racines FARM to PARK」にて、ツクモルby Toshima主催で防災ワークショップを開催いたしました!
内容は防災ガイド/医療情報カード/LEDライトの3点が入った「防災お守り袋」へのデコレーション。
参加者の作品は力作ぞろいで、どれも個性的なものばかり。
特に子供達の自由な発想で作られた作品たちは見ているだけで面白く「子供達の無限の可能性」というものが強く実感できるものばかりでした。
たくさんの子供達の笑顔に触れ、楽しくカジュアルな防災への取り組みを目指すツクモルとしては、感無量。
この日のワークショップで少しでも防災意識が高まったことを願います。

豊島区防災課による防災講座、豊島消防署による「5minutes attention」、小型ポンプ車やクイックアタッカーとの写真撮影タイムもあり、盛りだくさんな2時間でした!
ツクモルによるはじめてのイベントということで慣れない部分も多く、参加者の皆様にはご迷惑をおかけした部分もあったかと思いますが、次回に生かし、より安全で楽しいイベント作りを目指していきます!

9/13(火)-14(水)『リトル・ママフェスタ東京 2016秋』終了しました!



池袋サンシャインシティにて行われた「リトル・ママフェスタ」!
都内のママフェスとしては最大級のイベントで、企業ブースでは各企業がとっても豪華なサンプルを配布していました。
ステージではきのこのキャラクターたちの楽しいダンスショーや、こどもたちのハイハイレース、アーティストやタレントさんのトークショー!それにほんもののペンギンがやってきたりも!面白い催しがたっぷりでしたよ。
ママブースでは、ママたちのハンドメイドグッズ販売や、その場でできる占いやマッサージ等、様々なブースがありました。
私たちは「ツクモルbyToshima」として、このママブースに出展しました!
初の販売イベントでしたが、興味を持って見てくれる方、話しかけてくれる方、買ってくださった方、たくさんいて本当に嬉しかったですよ。
やっぱりなんだこれ?と思うのか、「防災お守り袋」についての質問を多くいただきました。
ハンドメイド作家さんも、イラストレーターさんも、今後のイベントでまた新しく参加してくださる作家さんもいるので、とても楽しみですね〜!

11/13(日)豊島区要小学校でのワークショップ終了しました!



豊島区要小学校にて行われた「防災コンクール」内に、ツクモルbyToshimaとしてブースをいただきワークショップを行いました!
消火器体験やAED体験などのためになるコーナーに混ざって、子供達にホイッスルにつけるストラップづくりを教えました。
消防署が配布したホイッスルを持ってきていただき、その場でストラップを作ります。
短ければブレスレットやカバンにつけるストラップに、長ーく作ればネックレスにも!
防災コンクールに参加した子供やお父さんお母さんたちが、休憩ついでにストラップを作り、作り方を覚えてくれたのでとても嬉しくて有意義な1日でした♪

ところで「ストラップ作り」って「何が災害に役立つの?」って思う人も多いと思います。
私たちは、3つのことで、このストラップ作りが「災害に役立つ」と考えています。

1、防災グッズを常に身に付けておけるよう「おしゃれにする」ため
→作ったストラップに防災グッズを通せばアクセサリーとしておしゃれになります。 普段使いのカバンにつけたり、おしゃれ着に合わせて身につけても自然に溶け込ませることができる。 また、自分で作ったものは愛着が湧くので、面倒になりがちな防災グッズの持ち運びを、楽しく感じられるようになります。

2、災害時に「紐」として活用するため
→怪我をしてしまったときストラップを使って止血を行ったり、避難所での洗濯物干しとして使ったり、荷物の固定に使ったり等、いろいろな使い方ができます。
※端切れを利用したストラップのため、高所からの避難や人命救助の際に使用することはしないでください。それほどの強度はありませんのでご注意ください。

3、避難所での子供から大人までが室内でできる「遊び」として利用出来るため
避難所では「物資として送られてきた古着が余って困る」「子供の遊べるものがない」「時間を持て余してしまう」といった問題が起こっていると聞いています。 このストラップ作りは生地を裂いて、あとは簡単なやり方でねじっていくだけ。 物資として余ってしまった古着を裂けば、たくさんの人の遊びとして利用できます。しかもできるものはナチュラルな雰囲気で、いろんなものに使えるストラップですから、実用的です。 ブレスレットにしたりネックレスにしたり、工夫次第でコースターやマット、バッグなんて大作もできちゃうんです。 簡単だから、子供から大人まで楽しめちゃえますよ♪

ストラップ作りってたしかに「たいしたこと」じゃないかもしれない。
だけど「災害に役立つ」って、堅苦しくて大仰なことばかりじゃないと思うんです。 ツクモルbyToshimaが大事だと思っていることは「常に持っていられる」ということ。 それは知識も一緒で「いつでも思い出せる」ことってとても大事だと思います。
だからできるだけ簡単で、たくさんの人ができて、それでいてちょっと災害に役に立つ「持っていたいもの」を作る。 そんな内容のワークショップを、これからもやっていけたらと思っています。

11/26(土)-27(日)『デザインフェスタVol.44』終了しました!



11/26-27デザインフェスタVol.44に「ツクモル」出展致しました!
デザインフェスタは5万人以上もの来場がある、ビッグサイトで行われる大規模なアートイベント。
ブースも3000以上の出展があり、ライブペインティングやハンドメイド・アート作品の売買、ワークショップが行われ、 ステージではダンスや演劇、ファッションショーにライブも楽しむことができます。
実はこのデザインフェスタ、ツクモルが始動して一番最初に目標としていたイベントでした。
そんな目標として掲げていたデザインフェスタに、たくさんの素敵な商品を連れて行くことができて、スタッフ一同大感激でした!

ツクモルブースでの一番人気作品はオリジナル商品の「防災お守り袋」!
スタッフクルバお手製の「お守り神社」に商品をかけたおかげもあってか(?)みなさん防災グッズとはおもわず、お守り袋だ!と見に来てくれる方が多かったです。
中に防災ガイドやLEDライト、医療情報カードが入っていることを説明すると「これは役に立つ!」と驚いてくれるお客さん多数でした^^


また「どうぶつホイッスル」や「布マスク」も人気があり、特にどうぶつホイッスルは「かわいい!」と好評で、女性はもちろん男性でも購入される方がいましたよ!
1日目にはユニコーンやハシビロコウといったユニークな面々もいたのですが、めずらしさも相まってすぐ旅立って行ってしまいました〜!嬉しいですが、ユニコーンは新作だったのでみなさんに姿を見せることができなくて残念でした…!
ですがこのどうぶつホイッスルを制作した「hano」さん、またどうぶつを追加してくださるとのことだったので、ご安心を!


そして実はニコニコ生放送で「デザフェス数珠繋ぎ」という、作家さんから作家さんへと紹介をつなげて時間内にどこまでいけるかという企画がありました。
ツクモルに参加していただいた作家さんである「吉田真百合」さんからバトンがまわり、ツクモルとツクモルの「防災お守り袋」を生放送で紹介していただきましたよ!
写真見えづらいですが、真ん中のお守り袋は「ふぁらお」さんのイラストを使ったお守り袋です。ニコ生スタッフの方が「これにする!」と気に入って買っていってくれたものなんです^^
バトンはツクモルスタッフの友人である「青いひよこ」さんに繋げましたよ。作家と作家をつなぐ素敵な企画に参加できてとても嬉しかったです!


たくさんのお客さんに作品を見てもらい、買ってもらえた一方で、ブース作りや呼び込みの仕方等、まだまだ改善の余地があるなとも感じました。
作品のひとつひとつ、どれも素敵でその魅力をわかってほしいのに、スタッフの力不足で売上につながらない作品もありました。
当初の目標だったデザインフェスタですが、ツクモルという企画はまだまだこれからも続いていきます。
すでにスタッフの間で反省会を行い、いくつか改善策も出たので、展示の仕方などをより工夫していきたいと思います。
クリエイターのみなさまの「災害に役に立ちたい」気持ちをもっと後押しできるような企画としてもりもりパワーアップできるよう、スタッフ一同がんばります!


12/18(日)日の出ファクトリー『Hinode Sunday Market』終了しました!



12/18(日)日の出ファクトリーにて行われた「Hinode Sunday Market」に「ツクモルbyToshima」が出展致しました。
ツクモルbyToshimaでは防災お守り袋や、ホイッスルにアクセサリー、布ナプキンや軍手など、様々な「災害時に役立つ」ハンドメイドグッズの販売を行いましたよ! 今回人気があったのはホイッスルのアクセサリー。
特にどうぶつホイッスルは子供から大人まで「かわいい!」という声をいただき大人気でした。
レアキャラユニコーンは1匹のみだったため、早々に売り切れてしまいました…!
ユニコーンを目当てにして来てくださった方すみません…ぜひまた次の機会に…っ!


会場では他にもハンドメイドのお店が出展、 どのお店もてづくり品ならではのあたたかみと個性溢れる商品を販売していました。
帽子や雑貨、アイシングクッキー、植物に名刺入れなどなど…。 ツクモルスタッフもわくわくが止まらず、休憩中にブースを回り、購入しましたよ♪
クルバはもふもふのくまのぬいぐるみマグネット、ホサカはお星様のぬいぐるみストラップとアイシングクッキー、カジウラはレトロな電卓を買っていましたよ!
カフェの出展もあり、お客さんものんびりコーヒーを飲みながらブースを回っていました!
また、すぐ近くにある「都電テーブル」からおしゃれなランチの出前もできて、出展者にとってもお客さんにとっても至れり尽くせりの素敵ほっこりイベントでした!
日の出ファクトリーさんではたくさんの素敵イベントを続々やっておりますので、興味のある方は覗いてみてくださいね!
日の出ファクトリー→https://www.facebook.com/hinodefactory/


【出展した皆様!】
ハンドメイド帽子「erikun_made」/防災グッズ「ツクモル by Toshima」/ワークショップ&流木鉢植え「エンジョイボタニカルライフ推進室」/名刺入れ「アットクラフト」/カフェ「riddle. Coffee&Bar」/雑貨&アンティーク「happah」/アイシングクッキー&雑貨「HIRUNE」

2/26(日)日の出ファクトリー「ツクモルbyToshima日の出工房」第一回ワークショップ終了しました!



2/26(日)に日の出ファクトリーで行われた「ツクモルbyToshima日の出工房」!第一回目は大人気販売商品である「どうぶつホイッスル」を作りました。
豊島区での開催ということで、作家である「hano」さん直々に、ふくろうホイッスルの作り方のレクチャーがありましたよ。
まずは無地のホイッスルにどんな絵を描くか、デザインを考えていきます。


デザインが決まったらホイッスルに絵の具を塗っていきます。その際、水ではなくうるしをまぜて、強度を高めていきます。
みなさんふくろう以外にも猫やきつねなど、好きなデザインでペイントしていました!
ペイントが終わったらうるしを重ねていきます。これは食品衛生法に適したものなので、乾いたら直接口につけても危険がありません。
ホイッスルが完成したら、ウッドビーズへのペイントと、紐づくり。好きな色の糸を2色選んで、ねじってしましまの紐にしました!
完成したホイッスルはどれもかわいくって個性的!どれも味のある仕上がりとなりました。
最後はまったりおやつを食べながらのお茶タイム。ツクモルの商品もたくさん見てもらえました♪

3/8(水)池袋サンシャインシティ「いけぶくろ防災フェスタ2017」終了しました!



3/8(水)池袋サンシャインシティにて「いけぶくろ防災フェスタ2017」が開催されました!
ツクモルも、ツクモルbyToshimaとして、「デコホイッスル」のワークショップを行いましたよ。
今回デコレーション用に用意したシールは、なんとツクモルオリジナルデザイン!このシールを使えば、ホイッスルをうさぎやネコにカエルなどのキュートなどうぶつや、オチャメな表情のキャラクターに大変身させることができちゃうんです!
そしてハギレを使ったファブリックロープも一緒に作ることで、デコホイッスルをストラップやネックレスに。
今回のイベントでは、子供からお年寄りまでおよそ260名の方にデコホイッスルを楽しんでいただけました。


他にもたくさんの企業や団体のブースが出展、集めると豪華な景品が当たるスタンプラリーも行われました。
そんななか、防災について学べる紙芝居や、救助の仕方等を子供たちにわかりやすく教えていたブースが「カエルキャラバン」さん。
ツクモルbyToshimaでホイッスルを作って、カエルキャラバンさんで知識を学んで、子供たちにとってはかなりためになるイベントになったのではないでしょうか!?
なんて言いつつ、小さい子供たちはホイッスルに興味津々すぎて、大きく吹いて遊ぶ子が多数。お母さんに取り上げられちゃう子もいました。
毎日のように遊びでうるさーく吹いていたら、いざという時に信じてもらえなかったり、取り上げられてしまったらせっかく作ったのにいざという時持っていなかったり。
これじゃあ役に立たせることは難しいですよね。
うるさく吹く子には童話「オオカミ少年」の話をして、大事な時に吹くようにレクチャーしました^^
ただ「作る」で終わらず、ちゃんとした「使い方」を教えられるように、心がけていかなくちゃ!と思ったイベントでした。

3/25(土)南池袋公園「LOCAL!FESTIVAI!2017 byとしまスコープ」終了しました!



3/25(土)オープンしてからちょうど1年たつ南池袋公園にて「LOCAL!FESTIVAI!2017 byとしまスコープ」が開催されました!
快晴の下、公園内の芝生が開放され、それを取り囲むように豊島区ゆかりのお店が多数出展。
公園内ではアーティストやバンド、アイドルなどのステージもあり、公園を出てすぐ先のグリーン大通りではワークショップも行われました!
ツクモルはツクモルbyToshimaとして公園内にて商品の販売と、グリーン大通りにてワークショップの開催を行いました。
販売のブースでは、委託商品や新商品「つくもけ」、リニューアルした大人気商品「どうぶつホイッスル」の販売、新企画「ツクモル防災みくじ」などを行い、パワーアップしたツクモルの姿を見せることができました!(でしょうか?笑)
「ツクモル防災みくじ」は子供に大人気!おみくじの中には恋愛や仕事といった10項目の運勢と一緒に、防災豆知識が書いてあります。おみくじついでにちょっとした防災の知識を知ってもらうことで、いざという時「これ、あのおみくじに書いてあったやつだ!」(チャ○ンジ)ってなってくれたらいいなぁなんて思って作りました。


グリーン大通りで行ったワークショップの内容は、「いけぶくろ防災フェスタ」と同様に、オリジナルシールを使ったデコホイッスル。
晴れたとはいえ、まだ寒さの残る3月。お客さんは来てくれるのかなぁ〜と不安でしたが、多くの方に足を運んでいただけて、とても嬉しかったです^^
ツクモルの隣では「Coaido」さんによる心臓マッサージ体験とAEDの使い方講座&アプリ体験会が行われ、スタッフも体験させていただきました。心臓マッサージはかなり力がいるし、救急車が来るまで続けると考えるとかなり根気がいるように感じました。
ですが、救急車が到着するまでに心臓マッサージやAEDによる処置を行っているかいないかで、助かる確率やその後の社会復帰率には大きな差があるとのこと。この体験がいざという時に誰かを助けることに繋がると感じました。
グリーン大通りでは他にも良品計画による「いす作り」や、スクリーンを使った「としま会議」なども行われ、青空の下賑わいを見せていましたよ!
商品の売れ行きや反応、他のブースで得た新しい知識。今回のイベントはお客さんや他の出店者さんを通して、いろいろ学ぶことが多かったイベントでした!
池袋という大都会の中に、ほっこりあたたかみのある場所があって、その場所を彩るように個性的な人たちが集まって、出来上がった「LOCAL!FESTIVAI!2017 byとしまスコープ」というイベント。
私たちツクモルbyToshimaも、そんな彩りの中の1色として参加できて、とても楽しかったです。