ツクモルの活動


ツクモルは、「ものづくりで災害と関わる」というテーマを掲げ、活動している団体です。
防災グッズを作るワークショップや、防災について楽しく学べる紙芝居、災害時に役立つグッズの企画・制作・販売を中心に、様々な防災啓蒙イベントやものづくりイベントに参加しています。
また、デザイナーやイラストレーターなどの現役クリエイターが在籍していることを活かし、「防災ガイド」「避難所マップ」「AED設置ステッカー」などのデザイン制作も行っています。
現在では、街をより明るく・楽しくすることが自分たちの生活を「まもる」ことに繋がるとの考えから、「としまパブリックトイレプロジェクト」「ルミネ池袋×豊島区 優先エレベーターラッピング装飾」等のパブリックアートプロジェクトへの参加も行っています。

依頼する・参加する

ツクモルに依頼する

防災イベント、ものづくりイベント、こどもイベント等、全国どこでもお伺いいたします。
ツクモルで行っている主なワークショップや、紙芝居のプログラム、販売商品についての詳細は、「活動内容」をご覧ください。
イベント趣旨や参加人数・参加年齢層に応じて、様々な内容のご用意ができますので、ぜひお気軽にご相談ください。
また、「防災」「防犯」「まちづくり」に関わるデザイン業務も有償にてお請けしております。


ツクモルにスタッフとして参加する

ツクモルでは、イベントのお手伝いをしてくれるボランティアスタッフを募集しています。
手先が器用な方、子供と接するのが好きな方、ツクモルのイベントでスタッフとして参加してみませんか?